トップ

脳の健康に役立つ事

健康な脳を維持するためには

毎日短時間で脳の健康

脳の健康を維持するのに、あまり知られていませんが、塗り絵があります。簡単に言いますと脳全体がまんべんなく活性化され老化予防に繋がります。実際に脳は以下のような働きをしています。まず、原画を見て形を記憶する。次に、全体のバランスを把握する。それから、何色で塗るか考える。そして、実際に筆記具をにぎり色を塗る。実際に色を塗るまでに、色々考えて脳全体を使って脳が活性化され、健老化予防の他に認知症の人たちのリハビリとしても効果が実証されています。塗り絵は誰でも短時間で無理なく継続できる安全な健康法の一つだと思います。

絵は、脳の元気を維持するか

人間、誰しも病気やケガなどに、なりたくないものです。年を取っても、いつまでも健康で、長生きしたいと思います。病気も様々ありますが、年を取って脳の病気である、認知症にでもなったら目も当てられないですね。認知症は、自分が人間でなくなるとい言いますか、自分が何をしているのか、どこの誰なのか、認識できず、家族の顔も忘れ不可解な行動をとり、やがて死んでいくという恐ろしい病気です。今の医療では完治させることはできませんが、予防させること、遅らせることはできます。絵を鑑賞するのもいいですが、絵を描くことは、手の指を使い、頭を使って創造するので、脳を活性化させ、脳の健康に大変役に立つと思います。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康な脳を維持するためには. All rights reserved.